/

この記事は会員限定です

JDI、1100億円資本増強へ交渉 正念場迎える

[有料会員限定]

経営再建に向けジャパンディスプレイ(JDI)が1100億円超の資本増強を目指し、交渉を続けている。1日、台湾の電子部品メーカーなど外部の企業や筆頭株主の官民ファンドINCJ(旧産業革新機構)からの支援受け入れについて「今週中の合意を目指している」とのコメントを発表。外部企業との溝を埋める交渉が続く。

JDIは外部企業からの支援受け入れ規模については「600億~800億円規模の株式と債券の発行による」と説明した。このう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り967文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン