女性救助の秋田犬と飼い主表彰 県警「強い絆で協力」

2019/4/1 17:54
保存
共有
印刷
その他

秋田県警仙北署は1日、同県仙北市の路上にうずくまっていた高齢女性を救う「お手柄」を挙げた雄の秋田犬「マメ」と、飼い主の会社員、竹内恵美さん(57)=同県仙北市=に感謝状を贈呈した。若月浩志署長が「強い絆で協力し、安全確保に貢献した」とたたえた。

 秋田県警仙北署に感謝状を贈られた秋田犬「マメ」と竹内恵美さん(中央)(1日午後、秋田県仙北市)=共同

同署によると、マメは散歩中の3月23日午前1時ごろ突然走りだし、竹内さんが後を追うと、パジャマ姿の90代女性がしゃがみこんでいた。女性は身元を説明できず、竹内さんが付近のコンビニを通じて署に通報。女性は病院に搬送され、命に別条はなかった。

竹内さんは2007年、野良犬だったマメを自宅に引き取った。「今回の表彰はマメからの恩返しだと思った。誇らしい」と笑顔で話した。マメは記念品として贈られた鶏肉のジャーキーをうれしそうにほおばった。

マメは12歳で、秋田犬保存会によると人間の90歳に相当する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]