/

新元号・令和「日本古典から初引用」 海外メディア

平成に続く新たな元号が令和に決まったことについて、各国メディアも相次ぎ報道した。韓国の聯合ニュースは日本政府の発表直後の1日午前11時45分に「新年号は令和」と一報を流し、関心の高さをうかがわせた。韓国のポータルサイト「ネイバー」では一時、「日本の元号」が検索ワードのトップ10に入った。

保守系の韓国紙・朝鮮日報(電子版)は「日本で現存する最古の和歌集『万葉集』から引用した」と紹介した上で「中国古典ではなく、初めて日本古典から引用した。安倍晋三政権は支持基盤である保守派を意識した」と分析した。

中国の人民日報系の環球時報(同)は退位など改元に至る経緯から、今回の令和が万葉集に由来していることまでを細かく説明。SNSやインターネットで中継するなど新しい時代の発表方法だったと評価した。

欧米メディアは、日本では西暦とともに元号が使われ、貨幣や公的文書などにも記されていると紹介。英BBCは「元号は多くの日本人にとって重要であり続けている」と指摘した。米紙ワシントン・ポストの電子版も元号について「日本の高齢者は自分の世代を示す際によく使う」などと紹介した。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの電子版は「1300年以上前から元号を中国の古典から引用してきた流れが初めて断ち切られた」と伝えた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン