2019年8月24日(土)

パラリンピックの風

フォローする

東京パラ金メダル有力候補 D・ロマンチュク(上)
車いすマラソン

2019/4/6 6:30
保存
共有
印刷
その他

3月1日に都内のホテルで開かれた東京マラソン車いす部門の記者会見。会場がもっとも沸いたのは、米国の20歳の新鋭、ダニエル・ロマンチュクが両腕を広げてみせたときだ。「リーチの長さは2メートル6センチ」。まるで翼竜、今にも飛び立ちそうだった。

東京マラソン2日前の記者会見でリーチの長さを披露

東京マラソン2日前の記者会見でリーチの長さを披露

6つのメジャーマラソン大会で、2017年までは9位が最高。だが18年4月のボストンで3位と初めて表彰台に立つと、10月のシカゴ、11月のニューヨークシティーで2大会連続優勝し、一気にトップ選手の仲間入りを果たした。

急成長のベースにあるのが、この腕の長さ。レーサーと呼ばれる特殊な車いすを駆使するには、腕が長いほどより大きなパワーを車輪に伝えられ、1回の腕こぎでより長く車輪を回せるので有利なのだ。

シカゴとニューヨークではフグ(スイス)、ウィアー(英国)という直近2大会のパラリンピック金メダリスト2人を、ラストスパートで置き去りにするという衝撃の展開だった。「シュールだった。起きたことが信じられなかった」と控えめに語るが、東京パラでも金メダルの有力候補だ。

長いリーチ、道具改善で急成長

先天性の二分脊椎で、身長は173センチほど。ただ「うちの家族はみな背が高い」と母親のキム。ダニエルの兄、伯父は2メートル前後、キムも190センチある。身長とリーチの長さは比例するので、「腕の長さは遺伝だと思う」と本人は言う。

しかし、障害児向けスポーツクラブに2歳で入っていろんな競技をしてきたというから、それで腕が発達し、「ニュータイプ」の人類が生まれたと夢想したくもなる。残された部分が最大限に進化したのではないか、と。

急成長の要因は、トレーニングや道具の改善にもある。4年ほど前から、車いす選手にとっての「虎の穴」といえるイリノイ大学で、アテネ・パラ銀メダリストでもある名伯楽、アダム・ブリークニーの指導を受ける。「集団での走り方を知り、長いレースに集中できるようになった」とロマンチュク。手で回すレーサーのハンドリムの直径を大きくし、シャフトもアルミ製から、より軽く振動の少ないカーボン製に変えた。

これらの要素があいまって、昨年はトラックでも2種目で世界新を出す。800メートルは史上初めて1分30秒の壁を破り、5000メートルでは前の記録を4秒以上も更新した。

ブリークニーがつけた呼び名は「すべての道はロマンチュクに通ず」。ローマにひっかけた、ふざけ半分の命名というが、彼が今後、車いす陸上界を席巻する予言のようでもある。=敬称略

(摂待卓)

パラリンピックの風をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

パラリンピックの風 一覧

フォローする
8月初旬のジャパンオープンで再びリオデジャネイロ五輪女王を破るなど成長著しい


 パラ卓球に現れた“シンデレラ”が古川佳奈美(22、博多卓球道場)だ。昨年10月に行われた世界選手権の知的障害クラス女子シングルスで、2016年リオデジャネイロ・パラリンピック覇者に勝って銅メダルを獲 …続き (8/23)

鈴木は「東京パラリンピックまでやるべきことが明確に見えている」と迷いはない(7月の関東パラ陸上選手権)


 障害者スポーツの祭典、2020年東京パラリンピック開幕まで25日であと1年。様々な困難を乗り越え、己の限界に挑み続けるアスリートの姿は見る者の共感を呼ぶ。
 車いす陸上で中長距離を専門とする鈴木朋樹( …続き (8/22)

女子100メートル(車いす)で17秒38の日本新で優勝した村岡桃佳(2019年7月)=共同共同

 2018年平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金メダルに輝いた村岡桃佳(トヨタ自動車)が、来年の東京パラリンピックを見据えて陸上短距離の競技会に参加し始めてから3戦目で日本記録を樹立した …続き (7/26)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。