2019年7月20日(土)

新時代へ決意、関西企業で入社式

2019/4/1 12:36
保存
共有
印刷
その他

新年度が始まった1日、関西の主要企業が一斉に入社式を開いた。大阪ガスの本荘武宏社長は「一人ひとりが新しい時代を開き、積極果敢にチャレンジすることに期待する」と述べた。パナソニックの津賀一宏社長は「今年は新しいパナソニックの第一歩を踏み出す年。新しい力や柔軟な発想で会社に新風を巻き起こしてほしい」と語った。

パナソニックの入社式で津賀社長の訓示を聞く新入社員(1日午前、大阪府枚方市)

大ガスが大阪市で開いた入社式には130人の新入社員が参加。新元号の決定にちなんで、新入社員それぞれが自分で考えた「元号」を発表した。小西壮大さん(23)は「化学反応を起こし、大ガスを飛躍させる原動力になりたい」と抱負を述べた。

関西電力の岩根茂樹社長は「改元の歴史的な年に新たな仲間をお迎えする」と話した。電力自由化で販売競争が激化する中、「新たなアイデアを積極的に提案するなど旺盛なチャレンジ精神を育んでほしい」と呼びかけた。

ダイキン工業の十河政則社長は新入社員に「イノベーターたれ」と呼びかけ、「出るくいを認め、前向きな失敗はとがめない。間違いを恐れず、自分にできることは何かを見つけて進んで発信してください」と話した。

日本電産の吉本浩之社長は「新時代の幕開けと同時に当社の周りで技術革新の波が起きている」と指摘。「中国企業などの競争相手に勝つにはスピード感を意識しないといけない」と激励した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。