2019年5月27日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

投信ニュース

フォローする

3月の新規投信、設定額が5カ月ぶりの高水準

2019/4/3 12:00
保存
共有
印刷
その他

3月に新規設定された国内公募投資信託の当初設定額の合計は1218億円(自己設定除く)と、前月の562億円から大幅に増加した。2018年10月(1369億円)以来、5カ月ぶりの高水準だった。本数も34本と前月の19本から増えた。

このうち最も多く資金を集めたのは野村アセットマネジメントが設定した単位型の「(早期償還条項付)野村ハイベータ日本株1903」だった。申込期間(2月18~28日)に750億円の資金が集まった。販売会社は野村証券の1社のみ。

集まった金額は、今年に入って設定された国内公募株式投資信託(ETFを除く)の中で最大。昨年来では3番目の多さだった。同ファンドは指数の値動きより大きく株価が動く傾向がある国内の「ハイベータ株」に投資する。

2番目に多かったのはアセットマネジメントOneが運用を始めた単位型の「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2019-03<愛称:プライムOne2019-03>」の150億円だった。円建てで元本確保を目指すシリーズの第8弾。

(QUICK資産運用研究所 望月瑞希)

投信ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム