2019年7月16日(火)

小学校76%、道徳評価悩む 妥当性や信頼性に課題

2019/4/1 10:00
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は1日までに教育課程の編成・実施状況調査の結果を発表した。昨春から小学校で特別の教科となった道徳に関する課題を複数回答で尋ねたところ、「(教員による)学習評価の妥当性や信頼性の担保」を挙げた小学校が最多の76.9%に上り、評価の難しさが浮かんだ。

ほかに「教科書等を活用した多様な指導方法の工夫」が49.2%、「教師間での効果的な指導方法の共有」が41.2%などだった。

今春から道徳が教科化される中学校にも同様の質問をしたところ、84.7%は「評価が課題になる」と答えた。

道徳教育を巡っては、一定の価値観の押し付けになるとの懸念も指摘されている。文科省は教員による道徳の評価について、5段階などの数値による評定は行わず、記述式で子供の成長を励ますものとしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。