2019年6月16日(日)

大塚家具、5月にも仙台店を閉鎖 固定費を削減

小売り・外食
2019/4/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中の大塚家具は、東北地方で唯一展開する仙台ショールーム(仙台市)を5月上旬にも閉鎖する方針を固めた。同社は2018年12月期の単独最終損益が32億円の赤字と3年連続で赤字に陥っている。固定費を削減し黒字化を急ぐ。31日に東京都内で開いた株主総会では会社提案の7議案を全て可決した。

仙台ショールームは8店ある大型店の一つで09年に開店した。近年はネット通販や同業他社との競争が激化し、販売が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報