2019年8月26日(月)

さよならJR夕張支線 鉄道ファンら名残惜しむ

2019/3/31 17:15
保存
共有
印刷
その他

4月1日付で廃線となるJR北海道の石勝線夕張支線(新夕張―夕張)で31日、最後の営業運転が行われ、全国から鉄道ファンが集まって名残を惜しんだ。

鉄道ファンが見守る中、夕張駅を出発するJR夕張支線の列車(31日、北海道夕張市)

午後2時すぎ、夕張駅で開かれた式典でJR北海道の島田修社長は「ご愛顧頂いた全ての夕張市民に厚く御礼申し上げる。126年間ありがとうございました」と謝意を表明。夕張が映画「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地だったことから、出発する列車に黄色い布を振る住民の姿もあった。

「ラストラン」を撮影するため栃木県から来た会社員、井野直樹さん(24)は「以前撮った、紅葉の中を走る列車の姿が忘れられない」と感慨深げ。家族が夕張駅近くで飲食店を営む地元の高校生、宮岸由海さん(17)は「北海道外の人との出会いが少なくなるのは寂しいが、僕たちが協力して夕張を盛り上げていかなくては」と話した。

同線は1892年、石炭や炭鉱労働者を運ぶ路線として開業。炭鉱閉山後は利用者が減少し、近年はピーク時の1割未満となっていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。