2019年5月27日(月)

「様子おかしい」容疑者の勤務先が情報 杉並女性殺害

2019/3/31 15:00
保存
共有
印刷
その他

東京都杉並区のアパートで保育士の照井津久美さん(32)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された松岡佑輔容疑者(31)=同区井草1=について事件後、勤務先の乳児院から「様子がおかしい」と警視庁に情報提供があったことが31日、同庁への取材で分かった。松岡容疑者は事件があった3月26日は休みで、翌27日は出勤していた。

調べに対し、同容疑者は「私は刺していません」と容疑を否認している。

警視庁は31日正午、松岡容疑者を送検した。

照井さんは26日正午ごろ、夜勤明けでアパートに帰宅したところを襲われた。同庁によると、松岡容疑者は事件前日と当日は休みで、翌27日夕に乳児院に出勤。勤務先から警視庁に「様子がおかしい」と情報提供があった。

同庁は現場から900メートルほど離れた同容疑者の自宅を30日朝から家宅捜索し、同容疑者から任意で話を聞いた。

同庁によると、現場から採取した遺留物と松岡容疑者のDNA型が一致した。同容疑者の自宅からは、事件発生時に目撃された不審な男が着ていたものとよく似たコートが見つかったという。

照井さんの部屋はベランダに面した窓のクレセント錠付近のガラスが割れており、アパートの屋根やベランダの手すりに足跡が残っていた。

部屋の玄関付近から外階段にかけて、照井さんの血痕も見つかった。同庁は松岡容疑者が屋根を伝ってベランダに侵入し、照井さんを殺害して玄関から逃げたとみて調べている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報