ファナック、稲葉会長がCEO退任 スマホ需要など開拓

2019/3/29 22:52
保存
共有
印刷
その他

ファナックは29日、稲葉善治会長兼最高経営責任者(CEO、70)が4月1日付でCEOを退き山口賢治社長兼最高執行責任者(COO、50)が社長兼CEOに就任する人事を発表した。稲葉会長は2003年に社長に就任し、16年から会長兼CEOを務めてきた。山口社長を中心とする経営体制が軌道に乗ったと判断して、経営の若返りを進める。

稲葉会長は引き続き代表権のある会長にとどまる。新たなCOO職は置かない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]