2019年9月15日(日)

CO2排出、2070年ごろ「実質ゼロ」 政府・有識者会議が目標案

2019/3/29 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の有識者会議は、日本から出る温暖化ガスの二酸化炭素(CO2)を今世紀後半の2070年ごろまでに「実質ゼロ」とする新たな目標案をまとめた。CO2を回収して資源に加工したり、温暖化ガスを出さない水素エネルギーの生産コストを1割以下に下げたりするなどで実現を目指す。

これまでは50年に8割削減する目標を示してきた。6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)で議長国として温暖化対策の議論をリードする。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。