川崎の認可外幼稚園、突然の閉園通知 幼保無償化が影

2019/3/30 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

都市部の幼稚園や保育所で相次ぎ経営問題が表面化している。入園式を間近に控えた26日、川崎市の認可外幼稚園が突然閉園を通知し、騒動に発展。都内でも複数の保育所で保育士の一斉退職が起きている。深刻な保育士不足に加え、10月から始まる幼児教育・保育の無償化が、対象外となる施設の運営に影響している可能性がある。

「無償化が始まる10月から他の園にどれくらい移るのかわからなかった」。29日午後、川崎市コン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]