2019年7月24日(水)

専門性高い企業が上位に 関西企業の時価総額ランキング、30年で変化

平成の30年
2019/3/30 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平成の30年間で、かつて繊維や素材、家電が中心だった関西の主力企業の顔ぶれはがらりと変わった。関西の時価総額上位企業の変遷を調べたところ、キーエンスなど高い専門性や工夫で世界市場を開拓する企業が躍進する一方、パナソニックやシャープ、東洋紡など代表的大企業が順位を落とした。

関西に実質的な本社機能を持つ企業を対象に、2019年3月末と1989年3月末時点で時価総額が大きい順にそれぞれランキングした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。