/

この記事は会員限定です

元号、周知にも新しさ 首相自ら意義説明

政府、4月1日11時半公表を明らかに

[有料会員限定]

政府は4月1日、「平成」に代わる新たな元号を決定し、公表する。有識者や衆参両院の正副議長らへの意見聴取を経て午前中に新元号を記した政令を閣議決定。午前11時30分に菅義偉官房長官が公表する。正午に安倍晋三首相が記者会見して談話を読み上げ、新元号に込めた意義を説明。SNS(交流サイト)でも中継する。新元号には5月1日午前0時に切り替わる。

政府は29日、新元号の選定手続きに関する検討会議を開き、4月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1030文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン