2019年9月17日(火)

トヨタ、個人情報最大310万件流出か 都内販売会社などで

2019/3/29 19:30
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は29日、グループの都内販売会社など8社が不正アクセスを受け、最大310万件の個人情報が流出した可能性があると発表した。販売会社が運営する都内の販売店で車を購入した顧客の氏名や住所などが流出したおそれがある。クレジットカード関連の情報は含まれていないという。

流出した恐れがあるのは8社が保存していた顧客の個人情報。トヨタによると、29日午後の時点で個人情報の流出や被害は確認されていない。同社の内部調査で不正アクセスを受けていたことが21日に発覚した。

不正アクセスを受けたのは都内で販売店を運営するグループ会社の東京トヨタ自動車など4社とトヨタメトロジック、レクサス小石川販売、ジャミール商事、トヨタ西東京カローラの計8社。

トヨタ渉外広報部は「大変なご心配をおかけし、おわび申し上げる。グループ全体で情報セキュリティー対策を改めて徹底する」とコメントした。同社は不正アクセスを受けた詳しい経緯や情報流出の有無について調査を続ける。

また、トヨタは同日、タイやベトナムの現地法人なども不正アクセスを受けたと明らかにした。社内調査により19日に発覚した。被害の状況は調査中だという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。