[社説]許されぬゴランの主権承認

2019/3/29 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イスラエルが1967年の第3次中東戦争でシリアから奪ったゴラン高原について、トランプ米大統領が主権はイスラエルにあると認める文書に署名した。

イスラエルによるゴラン高原の占領と、その後の併合を国際社会は認めていない。これに背を向ける米国の一方的な政策変更は占領を固定化する危険な判断である。 力による国境線の変更を許してはならない。シリアはもちろん、周辺のアラブ諸国や欧州は反発している。菅義偉官房…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]