2019年8月26日(月)

福岡大不適切入試「02年度から運用」 第三者委調査

2019/3/29 18:34
保存
共有
印刷
その他

医学部の入試不正問題を巡り、福岡大は29日、一般入試の2次試験で長期浪人生に不利な得点操作をしていたことに関し、2002年度入試から運用されていたとする第三者委員会の最終報告書を公表した。報告書では「現役・浪人という属性により一律に差を設ける取り扱いは不適切といわざるを得ない」と指摘した。

福岡大の医学部入試での得点調整は18年、文部科学省の調査で判明。同年末から第三者委による調査を進めていた。

同大では入試に使う高校の調査書評価の配点枠を現役生は20点、1浪は10点、2浪以降は0点と差をつけていた。報告書ではこの得点調整を導入した経緯について「00年ごろから入学者数に占める浪人生の割合が圧倒的に高く、多浪生問題の改善が解決されるべき喫緊の課題と強く認識されていた」とした。

同大は報告書をうけ、20年度以降の入試では受験生の属性によって合否判定に至る取り扱いに差異を設けないなどとする対応を発表。17、18年度入試の受験生の一部約800人に、慰謝料などの名目で1人当たり10万円を支払う。「公正かつ妥当な試験制度のあり方を調査・研究する」とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。