2019年7月24日(水)

41道府県選が告示、3062人立候補 参院選へ各党重視

2019/3/29 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

統一地方選の41道府県議選と17政令市議選が29日告示され、与野党の幹部が各地で支持を訴えた。選挙の「実動部隊」となる地方議員の数をどれだけ確保できるかが夏の参院選を左右するとみて各党が重視している。

道府県議選は岩手、宮城、福島、茨城、東京、沖縄の6都県を除き実施し、3062人が立候補した。地方議員の成り手不足が深刻化しており612人の無投票当選が決まった。総定数の26.9%を占め、過去最高と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。