/

この記事は会員限定です

楽天、リフト上場で評価益800億円

[有料会員限定]

米配車サービス大手リフトが29日に新規株式公開(IPO)をし、筆頭株主の楽天に800億円規模の評価益が発生する可能性がある。楽天は2015年にリフトに出資、四半期ごとに時価評価しているが、公開価格がさらに高くなったことで新たに評価益が発生する。(3面参照)

楽天は傘下の楽天キャピタルを通じて、2015年にリフトに3億ドル(約335億円)を出資。16年と17年にも追加で出資した。リフトの提出資料によると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り536文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン