2019年6月27日(木)

武田発コーディア、30億円調達 がん新薬開発を加速

2019/3/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

武田薬品工業からスピンアウトした新薬開発スタートアップ企業のコーディア・セラピューティクス(神奈川県藤沢市、三宅洋社長)は、ベンチャーキャピタル(VC)などから総額約30億円を調達する。がん領域の新薬開発資金として活用する。

出資するのは京都大学イノベーションキャピタル(京都iCAP)、ジャフコ、新生銀行系の新生キャピタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。