2019年6月27日(木)

サイバーダインと筑波銀、スタートアップ支援で連携協定

2019/3/28 22:00
保存
共有
印刷
その他

サイバーダイン筑波銀行は28日、スタートアップ支援で包括連携協定を結んだ。両社が協力し、経営や技術、金融面などでスタートアップを後押しする。協定を通じ、社会問題の解決や新産業の創出による地域発展を目指す。

サイバーダインは医療や人工知能(AI)など最先端分野の技術系ベンチャーに投資する「CEJファンド」を運用。筑波銀も「つくば地域活性化ファンド」を設立している。これらの投資先の企業を両社で支援する。

協定の一環として、両社は物質・材料研究機構発のスタートアップ、マテリアルイノベーションつくば(茨城県つくば市)に出資や事業支援を行う。同社は炭素原子がシート状に並んだ「グラフェン」を活用した蓄電デバイスの事業化に取り組んでおり、「今回の支援で最短2年後の量産を目指す」という。

同日、つくば市のサイバーダイン本社で開いた記者会見で山海嘉之社長は「社会に実装できる技術へと育てていく大きな取り組みのかじ取りが始まった」と話した。藤川雅海頭取も「お互いに補完できるリソースを活用することで地域のスタートアップの成長を加速できる」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報