2019年6月20日(木)

埼玉高速鉄道、五輪に備え臨時ホームにもドア

南関東・静岡
2019/3/28 22:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉高速鉄道は浦和美園駅の臨時ホームにホームドアを設置した。臨時ホームは駅近くの埼玉スタジアムでサッカーの試合が開催される際に使っている。2020年の東京五輪・パラリンピックで埼玉スタジアムが競技会場になるため、駅の安全を向上させる。

同社は全駅でホームドアを設置しているが、浦和美園駅の臨時ホームにはなかった。埼玉スタジアムでの試合終了後は駅員を多く配置したり、入場を制限したりして対応してきた。荻野洋社長は「大きな懸念が解決した。多くの人がドッと押し寄せる五輪開催に向けて、安全対策を強化する」と言う。

新たに設置したホームドアは、新学期の始まる4月8日からの平日とサッカー試合開催時に稼働する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報