/

この記事は会員限定です

秋田・湯沢市、特産のセリ生産拡大へ若手農家起業

(地方創生 気になる現場)

[有料会員限定]

豪雪地帯の秋田県湯沢市の三関(みつせき)地区。同地区で生産される「三関せり」は江戸時代から300年以上続く伝統野菜だ。次世代に残そうと、30歳代の若手農家4人が立ち上がった。ふるさと納税の仕組みを活用した「ガバメント・クラウドファンディング(CF)」で資金を調達。4月1日付で会社を設立し、ハウス建設や6次産業化を進めていく。

1月下旬。雪が降り底冷えする作業小屋。奥山農園の奥山和宣さん(33)は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り884文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン