/

この記事は会員限定です

新潟の酒類メーカー、ウイスキー参入相次ぐ

[有料会員限定]

新潟県内の酒類メーカーが相次ぎウイスキーの製造に乗り出している。地ビール製造の新潟麦酒(新潟市)は5月に同市西蒲区で蒸留所を完成させる。日本酒「八海山」で知られる八海醸造(南魚沼市)は、北海道ニセコ町に蒸留所を建設する。ハイボールの定着で国内出荷が拡大しているほか、日本製品が海外で人気を集めるといった追い風を生かす狙いだ。

「ニイガタビア」などのクラフトビールを製造する新潟麦酒は、本社敷地内にある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り948文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン