2019年6月16日(日)

伊藤忠、中国で病院運営・人工透析参入 CITICと連携

ヘルスケア
サービス・食品
中国・台湾
アジアBiz
2019/3/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠商事は中国で病院運営に参入する。現地の病院経営大手と人工透析サービス大手の2社に総額約100億円を出資することで合意した。伊藤忠が資本提携する国有複合企業の中国中信集団(CITIC)傘下企業も病院経営会社に出資し、日本式のサービスの提供と病院規模の拡大を目指す。中間所得層の拡大で増える生活習慣病関連のニーズを取り込む。

伊藤忠は北京市で11病院を運営する北京世紀康瑞病院の株式数%を近く既存…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報