/

この記事は会員限定です

リアル店向け「狙うチラシ」 LINEが消費者データ開拓

[有料会員限定]

LINEは2019年夏にも個人の関心や属性に合わせた電子チラシを対話アプリに配信する事業を始める。30日からダイエーと実証実験を実施する。チラシに掲載された商品を購入するとポイントをもらえる仕組みを導入する。今後、家電量販店などにも広げる方針。ヤフーや米アマゾン・ドット・コムなども店舗などの行動データの取得に向け、消費者との接点を増やしており囲い込み競争が激しくなる。

LINEはダイエーのイオンフードスタイル港...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1075文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン