ゲノム編集食品、一部は届け出で 厚労省分科会が決定

2019/3/28 17:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省の食品衛生分科会は28日、狙った遺伝子を効率的に改変する「ゲノム編集」技術で開発された食品について、一部は届け出だけで販売できるとする報告書を決定した。届け出方法などの細部は専門家らを交えて議論し、2019年夏にも申請を受け付ける。食品表示についても消費者庁で議論が始まる見通しだ。

ゲノム編集のうち狙った遺伝子を壊…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]