/

この記事は会員限定です

旧奈良監獄を高級ホテルに 星野リゾート、21年開業

[有料会員限定]

国の重要文化財で明治政府が造った「五大監獄」で唯一全体が現存する「旧奈良監獄」(奈良市)が、星野リゾート(長野県軽井沢町)運営のホテルとして2021年に新規開業する。17年まで少年刑務所として使われていた。耐震工事などを施し、客室数を数十室前後に抑えた小規模の高級ホテルをめざす。監獄を改装したホテルは国内初で、世界的にも珍しい。

星野佳路代表は「監獄だったことだけでなく、明治時代の建築としても価値...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り629文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン