「中国が南東欧で影響拡大」 オーストリア外相が警戒感

2019/3/28 15:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オーストリアのカリン・クナイスル外相は都内で日本経済新聞の取材に応じた。イタリアが中国の広域経済圏構想「一帯一路」への参加を決めたことについて「中国は南東欧で影響力を拡大しており、強く警戒している」と述べた。中国は投資拡大を通じて欧州での影響力を拡大しており、欧州連合(EU)は危機感を共有して対処すべきだとの認識を示した。

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は23日にローマを訪問し、コンテ伊…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]