2019年6月25日(火)

[FT]米企業に「業績リセッション」懸念広がる

FT
2019/3/28 17:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国企業の利益率が2015年以来初めて減少に転じる見通しだ。人件費や運送費、原材料費の上昇分を顧客に転嫁するのが難しくなってきているためだ。

全米企業エコノミスト協会(NABE)が実施した最新の企業調査によると、過去最高の58%の企業が賃金コストが上昇していると回答したのに対し、顧客に値上げを実施したと回答した企業は19%にとどまった。

米金融大手ゴールドマン・サックスによれば、19年の純利益率…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報