2019年5月23日(木)

東京大改造、虎ノ門・品川など超巨大開発で港区突出
東京大改造マップ2019(上)

住建・不動産
サービス・食品
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2019/4/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京23区における大規模開発プロジェクトの進展は依然、東京「東部」側に重心がある。港、中央、千代田の都心3区では、千代田区の動きが落ち着き、進行中の大規模開発の総延べ面積は、近年では初めて江東区が同区を上回る結果になった。日経アーキテクチュアによる独自調査の5年分の結果を基に、主要特別区の「大改造」動向を追う。

【次回記事】東京駅「トリプル超高層」始動 八重洲側に開発移る

■「4強」変わらず高水準

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報