テレ東・電通、eスポーツの「甲子園」支援

2019/3/28 12:01
保存
共有
印刷
その他

テレビ東京と電通は28日、高校生向けのゲーム対戦競技「eスポーツ」大会を開くと発表した。日本コカ・コーラが特別協賛する。世界的に人気のあるeスポーツゲーム3作品で競う。8月には決勝大会を千葉県浦安市にある「舞浜アンフィシアター」で開く。世界で戦えるプロゲーマー人材を高校生から発掘する。

「コカ・コーラ ステージ0 eスポーツ ハイスクール チャンピオンシップ 2019」は国内在住の高校生が参加できるeスポーツ大会で同日エントリーの募集を始めた。5月からオンラインの予選を開き、6~7月に各地方で予選大会を開く。

ゲームタイトルは世界でeスポーツのタイトルとして人気がある「クラッシュ・ロワイヤル」「フォートナイト」「リーグ・オブ・レジェンド」の3つ。優勝チームには海外で開かれるeスポーツ大会への招待券などの賞品を用意する。

インディードジャパンとロート製薬がゴールド・スポンサーとして支援する。eスポーツの業界団体、日本eスポーツ連合(JeSU)、オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟、日本経済新聞社が後援する。プロジェクトパートナーとしてパソコン販売のサードウェーブ(東京・千代田)は高校でのeスポーツ部の設立を機材の提供などで支援する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]