/

この記事は会員限定です

血圧抑制ブドウや脂肪減らすリンゴ…果物も機能性売る

[有料会員限定]

内臓脂肪を減らすリンゴなど、機能性表示を認められる果物が広がってきた。ブドウでも初の機能性表示を目指し、JA全農などが3月下旬、消費者庁に届け出た。果物は野菜に比べて高額品が多く、付加価値をアピールして競争力を高める。機能性を表示した果物のなかには通常品より3割高く売れているものもあり、消費者にも受け入れられているようだ。

JA全農は長野県、信州大学と連携し、県産ブドウ「ナガノパープル」を機能性表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン