ラジオ放送局、AM放送廃止正式要請 ラジオ離れ響く

2019/3/27 22:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本民間放送連盟(民放連)は27日、総務省の有識者会議でラジオのAM放送をやめ、より低コストで運営できるFM放送に転換できるよう制度改正を正式に要望した。インターネットの普及を背景にラジオ、テレビなど既存メディアの広告収入は減り続けており、AMとFMの二重投資の負担に耐えられないためだ。1925年に始まったラジオ放送が歴史的な転機を迎える。

「AMとFMの二重投資解消は、経営の継続性を担保するた…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]