/

この記事は会員限定です

ラジオ放送局、AM放送廃止正式要請 ラジオ離れ響く

[有料会員限定]

日本民間放送連盟(民放連)は27日、総務省の有識者会議でラジオのAM放送をやめ、より低コストで運営できるFM放送に転換できるよう制度改正を正式に要望した。インターネットの普及を背景にラジオ、テレビなど既存メディアの広告収入は減り続けており、AMとFMの二重投資の負担に耐えられないためだ。1925年に始まったラジオ放送が歴史的な転機を迎える。

「AMとFMの二重投資解消は、経営の継続性を担保するため...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン