2019年6月19日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,333.87 +361.16
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,270 +360

[PR]

ポジション

フォローする

10年・20年債の金利差縮小 景気変調示唆、日銀減額観測も

2019/3/27 22:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長期金利の指標となる新発10年物国債と、新発20年物国債の利回り格差が縮小している。足元の差は0.4%に迫り、2016年11月以来の小ささ。マイナス利回りが定着した10年債を買い進める動きが鈍くなる一方、プラス利回りの20年債を買う動きが活発化しているためで、市場では一段と縮小するとの見方もある。利回り差縮小は景気の変調を示唆する。

10年債と20年債の利回り差は、日銀が「長短金利操作付き量的・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム