2019年6月26日(水)

海外人材対応、3県の官民動く 入管法改正で受け入れ拡大へ

北陸
2019/3/28 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

有効求人倍率が全国トップクラスの北陸3県の企業や自治体が、海外人材の就労に向けた体制整備を急いでいる。金沢市の介護事業者は中国で人材の育成を始め、製造業の集積地域では通訳システムの導入も広がる。外国人の新たな在留資格が創設される改正出入国管理法が4月に施行されたのを追い風に、地域課題である労働力不足の緩和につなげる。

石川県と富山県で有料老人ホームなどの介護施設を20カ所運営するサンケアホールデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報