/

近藤昭仁氏が死去 元プロ野球監督

近藤 昭仁氏(こんどう・あきひと=元プロ野球監督)3月27日、敗血症性ショックのため死去、80歳。連絡先は公益社世田谷営業所。告別式は4月1日正午から横浜市鶴見区鶴見2の1の1の総持寺。喪主は妻、由紀子さん。

早稲田大から1960年に大洋(現DeNA)に入団。新人で日本シリーズMVPを獲得した。引退後は93~95年に横浜(同)監督。97~98年に務めたロッテ監督時代には、プロ野球記録の18連敗を喫した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン