2019年5月22日(水)

新潟県、佐渡汽船を使った旅行商品企画者を公募

サービス・食品
北関東・信越
2019/3/27 22:00
保存
共有
印刷
その他

新潟県は佐渡汽船の寺泊(長岡市)―小木(佐渡市)航路を活用した旅行商品を企画する事業者の公募を始めた。同航路は、県と長岡市などの協議で、来年度の就航が決まっている観光航路。佐渡汽船が船員を確保できる7~10月の20日間を条件に、日帰り、宿泊を問わず、魅力的な旅行商品を企画してもらうという。

25日から事業者の公募を始めた。旅行商品の提案書の提出期限は4月10日で、12日ごろに事業者を決定する。運航日や旅行内容が異なる複数の事業者を採択する場合もあるという。

佐渡汽船は利用者の減少が続き赤字だった寺泊―赤泊(佐渡市)航路の廃止届を昨年10月末に提出した。寺泊―小木航路はこれに変わる新航路で、ジェット船のチャーター便を20日間程度運航する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報