2019年5月21日(火)

住友鉱山、EV用電池からコバルト再利用 新技術確立

環境エネ・素材
2019/3/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友金属鉱山は、電気自動車(EV)に搭載される使用済みのリチウムイオン電池から主要素材の希少金属(レアメタル)のコバルトを回収し、電池材料として再利用する新技術を開発した。早ければ2021年に実用化する。コバルトは電池に欠かせない原料の一つだが、アフリカなど産地が限られ、EVの普及で今後、最も供給不足が懸念されている。再利用にメドをつけ、供給不安への対応を急ぐ。

EVの基幹部品のリチウムイオン電…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報