/

この記事は会員限定です

ヤンキーとエリートの接近 手本はシリコンバレーに

ヤンキー再生道場(4)

(更新) [有料会員限定]

元ヤンキーをIT企業に送り込むハッシャダイ(東京・渋谷)に、ヤンキーとは縁のなかったエリートが合流し始めた。元ヤンキーに、自分にない力を感じるからだ。学歴による分断はこうした機会をつぶし、いずれ社会を危機に陥れる。どうしたら両者が接近し、分断をさけることができるのか。ヒントは米シリコンバレーにあった。

初の大学院卒社員

ハッシャダイは2015年にスタートした当初、通信機器の営業や研修などの教育プログラムが中心だった。そこに一人、ヤンキー以外のメンバーが加わる。NTTコミュニケーションズに入社しゲームアプリを開発す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3710文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ヤンキー再生道場

地方の不良少年・少女を集めて企業が欲しがる人材に育てあげるスタートアップがある。2015年に創業したハッシャダイ(東京・渋谷)だ。再教育プログラム「ヤンキーインターン」の卒業生はすでに150を超え、サイバーエージェントやソフトバンク、リクルートなどで実戦力として活躍する。名だたる企業に引く手あまたの、知られざる「ヤンキー再生道場」の実態を紹介しよう。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン