2019年6月25日(火)

福井の繊維 医療で活躍 心臓修復や電磁波吸収ネット
糸へん福井 飛躍への道(4)

ヘルスケア
北陸
2019/3/28 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

素材の種類が豊富で、太さも自在に調節できる福井の繊維。医療・ヘルスケア分野での可能性は無限だ。高齢化で医療機器の国内市場は中期的に拡大傾向にあり、オンリーワンの技術は世界進出にもつながる。

電磁波を吸収する糸をメッシュ状に織る技術――。生地の総合企業である福井山本(福井市)の山本信雄社長は「北陸では他社にはまねができない」と胸を張る。

この技術を使って開発したのが金属とポリエステルを混合させた糸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報