2019年6月17日(月)

6/17 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「あいつらの力を借りよう」(ルポ迫真)[有料会員限定]
  2. 2位: 出光興産に吹き付ける「ダイベストメント」の逆風[有料会員限定]
  3. 3位: 中国マネー、不動産投資が急減速 米1~3月、7割減[有料会員限定]
  4. 4位: 中国「持久戦」銘柄が上昇 対米摩擦の奥の手透ける[有料会員限定]
  5. 5位: 産業ガスメジャーに向かうマネー、大陽日酸は上場来高値[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月14日 150.388 +0.122

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

6月14日(金)14:20

川内原発1号機が来年3月停止へ テロ対策施設遅れ[映像あり]

海運企業 タンカー襲撃受け中東の輸送体制見直し

6月14日(金)13:00

[PR]

コモディティーVIEW

フォローする

コーヒー産地に苦い天候リスク 品種改良など急ぐ
商品部 黒瀬幸葉

2019/4/2 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コーヒー豆が将来、世界でとれなくなるのではないか――。そんな不安がコーヒー業界に渦巻いている。世界的な気候変動の影響を受け、主力であるアラビカ種の生産地が2050年に半減するとの予測が出ているためだ。既に中南米などの生産現場では気候変動の影響が出始めている。

米コーヒー研究機関のワールド・コーヒー・リサーチ(WCR)は気候変動などにより、世界のコーヒー豆の6割を占めるアラビカ種の栽培に適した土地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

コモディティーVIEW 一覧

フォローする

読まれたコラム