/

この記事は会員限定です

花粉症、抗体でもとからストップ ノバルティスが新薬

[有料会員限定]

国民の5人に1人がかかるといわれる花粉症。今年は6年ぶりに大量飛散し、多くの人たちが悩まされそうななか、抗体医薬と呼ぶ新しいタイプの治療薬が登場した。スイス製薬大手のノバルティスが2月に臨床試験(治験)で有効性を確かめたと発表した。世界に先がけて日本で製造販売承認を申請しており、2019年秋にも医療現場での使用が可能になりそうだ。

花粉症は植物の花粉が原因で発症し、くしゃみや鼻水、目の充血といった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1474文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン