2019年8月21日(水)

花粉症、抗体でもとからストップ ノバルティスが新薬

2019/3/28 9:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国民の5人に1人がかかるといわれる花粉症。今年は6年ぶりに大量飛散し、多くの人たちが悩まされそうななか、抗体医薬と呼ぶ新しいタイプの治療薬が登場した。スイス製薬大手のノバルティスが2月に臨床試験(治験)で有効性を確かめたと発表した。世界に先がけて日本で製造販売承認を申請しており、2019年秋にも医療現場での使用が可能になりそうだ。

花粉症は植物の花粉が原因で発症し、くしゃみや鼻水、目の充血といっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。