/

この記事は会員限定です

不二製油、大豆ミートは花開くか

大阪経済部 渡辺夏奈

[有料会員限定]

大豆でできた鶏の唐揚げにビーフジャーキー……。食品素材メーカーの不二製油グループ本社が長年続けてきた大豆研究の成果が実り始めた。消費者の健康志向を追い風に、大豆でできた人工肉である「大豆ミート」の需要が増えているためだ。

「研究の成果がやっと日の目を見るときがきた」。大豆ミートの新工場設立に社内は沸いている。24億円を投資して千葉県に保有する敷地内に建設する。市場拡大により阪南工場(大阪府泉佐野市)はフル稼働が続いて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1478文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン