2019年8月26日(月)

AMラジオ FMに転換を要請 民放連、有識者会議で

2019/3/27 12:15
保存
共有
印刷
その他

日本民間放送連盟(民放連)は27日、総務省の有識者会議でラジオのAM放送をFM放送に転換できるよう制度改正を求めた。ラジオは広告収入が低迷しており、運営コストがAMに比べて少ないFM放送への転換を促すことで、ラジオ局の経営を支援する狙いだ。

民放連が求めたのは災害対策としてAMラジオ番組をFM周波数で流すFM補完放送(ワイドFM)に、現状のAM放送を転換できるようにすることだ。遅くとも2028年までにAM放送事業者の経営判断によって、AM放送からFM放送への切り替えができるように要請している。

背景にあるのは広告収入の減少による経営環境の悪化だ。民放連によると、1991年度に2040億円あったAM放送事業者の営業収入は17年度に約6割減の797億円まで落ち込んでいる。

各社とも広告収入が低迷する中、AMとFM双方の放送を続けるコストは重い。「営業収入が大きく落ち込む中、民放ラジオ局が実施できる設備投資には限界がある」(民放連)

制度改正が実現すれば、大半のラジオ局でAMからFMへの一本化が進みそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。