デジタル技術で国際標準化、日本が主導を 日立技師長
CTO30会議(19)

2019/4/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際標準化で主導権を握ることは、自社の商品・サービスの競争優位性を高めることにつながる。その標準化の枠組みは、なるべく大きな絵を描くことがポイントになる。多くのビジネスに関わるようにした方が、それだけ恩恵を被る企業が増えるからだ。これまで国際標準化活動では欧米企業が主導権を握ることが多かった。そこへ自国の膨大な市場を背景に中国企業が台頭してきた。このままでは欧米中の企業に主導権を握られて、日本企…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]