2019年6月19日(水)

世界景気「悪化」25%、中国に懸念9割(社長100人アンケート)

エレクトロニクス
自動車・機械
2019/3/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界景気の先行きに対し、企業経営者が厳しい見通しを示している。日本経済新聞社が26日まとめた「社長100人アンケート」で、世界景気の見通しを「悪化」とした回答は約25%と前回調査から倍増した。中国景気の悪化を理由に挙げる経営者が9割超を占めた。一方で中国の大型景気対策をにらみ、年後半には持ち直すことへの期待の声も出ている。

【関連記事】
国内景気「拡大」が半数 設備投資「増やす」26%

アンケートは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報