/

この記事は会員限定です

中国・長城汽車、「MINI」生産 BMWと21年から

EV新ブランドも投入 技術に格差、成果は不透明

[有料会員限定]

中国民営自動車大手の長城汽車は2021年に、独BMWと共同で中国で自動車生産に乗り出す。BMW傘下の小型高級ブランド「MINI(ミニ)」の電気自動車(EV)を量産する。両社で新ブランドのEVも立ち上げる。中国景気が低迷し、世界最大の中国の車市場は18年に減少に転じたが、両社は投資を負担し合い今後の成長につなげる戦略。ただ中国の地方企業と欧州高級ブランドの異色の提携が実を結ぶかは不透明だ。

両社は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2125文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン